COLUMN

不動産投資のお役立ちコラム

不動産投資の本おすすめ6選!【入門・初心者から上級者向けの書籍も】

不動産投資をするうえではただ闇雲に経験を積むだけでなく、情報や知識を効果的に吸収していくことも大切です。
現在はインターネットを活用すれば多くの情報を得られるものの、本当に使える知識をまとめて吸収するためには、良い本を見つけることが非常に重要でしょう。
そのため今回は、不動産投資のおすすめ本をご紹介していきます。

不動産投資の本おすすめ6選!

不動投資をする際におすすめする本を6つに厳選しました。
1つずつ特徴について説明しているため、ぜひ参考にしてみてください。

世界一やさしい不動産投資の教科書1年生

こちらの書籍には不動産投資の流れや物件の選び方などが書いてあり、不動産投資の全体像がわかる一冊となっています。
不動産投資関連の本と言うと堅苦しく細かな文字が多い本を想像する方も多いでしょうが、こちらの書籍にはイラストを用いた解説などもふんだんに盛り込まれています。
解説自体も大変わかりやすく、不動産投資を始めた初心者の方や、不動産投資の基礎部分を簡単に学んでおきたい方にはピッタリの一冊でしょう。

知りたいことが全部わかる!不動産の教科書

こちらは、不動産・不動産業界に関する知識が非常にわかりやすくまとめられた良書です。
不動産投資をするのであれば当然、投資について理解を深める必要があります。
しかし、不動産投資の成功にはそれだけで足りず、不動産業界に関する知識も身に着けておくと効果的です。
この一冊で基本から応用的な部分まで一通り学ぶことができるので、不動産業界に関する知識の吸収はこの一冊だけで十分だと言えるでしょう。
不動産投資をしていくのであれば、この本をお手元に置いておいて損はありません。

40代から始めて100歳までHappyに生きる不動産投資術

本書の作者は以前サラリーマンだったそうで、サラリーマンがどのようにして家賃収入1億円に達するまでに至ったかが書かれています。
実体験がベースになって書かれた話ばかりであるため、不動産投資に詳しくない方でも非常にわかりやすく、不動産投資初心者にもおすすめです。
「40代から様々な出来事に対処しながら20棟を購入した」との経験は不動産投資を考える方にとっては非常に興味深く、勇気をもらえる内容だとも言えるのではないでしょうか。
サラリーマンをしながら不動産投資をしたい方にもおすすめでしょう。

高利回りアパート投資~まずはアパート一棟、買いなさい

こちらは非常に長い期間に亘って人気を博している、「不動産投資入門書の定番」と言うにふさわしい一冊です。
筆者の経験に基づいて書かれた不動産投資のノウハウをたっぷりと読むことができるため、不動産投資を始める際にはぜひとも読んでみることをおすすめします。
また、本書は情報の更新と共に常にアップデートされているため、常に購入時点での最新情報を仕入れることができます。
非常に多くの人が読んでいることから、内容に対する信頼感も大きいと言えるでしょう。

初心者から経験者まですべての段階で差がつく!不動産投資 最強の教科書

本書は不動産投資に関する知識の網羅性が高い良書であり、不動産投資の初歩からプロ仕様とも言えるような貴重なノウハウまでを幅広く収録しています。
不動産投資の初心者はもちろん、上級者にも十分におすすめできる充実した内容の名著と言えるでしょう。
不動産投資をするのであれば、バイブルとして手元に置いておくことをおすすめします。

最速で億を稼ぐ! 不動産投資[成功の原理原則]

この本は、これまでご紹介した書籍とは少し違う良書です。著者は成功のために必要なのは強いマインドであると考え、小手先のテクニックよりも自分がどう考えてどう行動するかを非常に大切にしています。
そんな著者のスピード感や行動力、決断力を不動産投資に活かす方法が、本書には随所にちりばめられているのです。

まとめ

不動産投資を行っていくうえで、良い本と巡り合うことは非常に重要な要素だと言えます。
今回ご紹介した様々な種類の本を参考にしていただき、ご自身の不動産投資を成功に導いていただけたら幸いです。

TOP