BLOG

ブログ

デキる営業マンを味方につけろ!

村上です。

前回は、不動産投資で成功するために
物件情報はいらない、というお話をしました。

・成功のカギは営業マン

・物件ではなく業者を探す

・人の紹介で出会う

・ネットで探すなら地味な業者

・釣り広告には要注意

大事なのは「 営業マン 」です。

物件の問合せをする際も、
営業マン探しをするつもりで
業者開拓をしていってください。

真剣にやればいい出会いがあります。

ただし、

優良業者、デキる営業マンと出会えたら
すべてOKというわけではありません。

ちゃんと物件紹介をしてもらえるよう、
あなたの優先度をあげてください。

えこひいきされる客になれ!

ということです。

デキる営業マンは、
お客さんに困っていません。

なので、

優先的に物件紹介してもらうために
ひと工夫必要してください。

5つポイントがあります。

・購入意思を示す

・買える資料を漏れなく準備

・レスポンス早く

・基準を明確にしてぶれないこと

・信頼関係を構築する

優秀な営業マンは無駄を嫌います。

そのため、

コロコロ考えが変わる、

とか

意志がはっきりしない、

という投資家は、
次第に相手にされなくなります。

また不動産業界はスピードが命です。

良い物件はいくらでも買い手がいますので、
業者が押さえていられる期間も
思ったほど長くありません。

明確に、素早く、対応してください。

目指してほしいのは
営業マンを味方につけることです。

『 あなたを成功させたい 』

と思われるように、
人間性を磨くことが大切です。

デキる営業マンは戦略家!

力のある優良業者と親しくなると、
優良物件の情報が得られるようになります。

ただし、

得られるのは情報だけではありません。

彼らは戦略面でも頼りになります

あなたの現状と目指すゴールによって
狙うべき物件が違ってきます。

経験の長い業者ほどたくさんの
投資家の成功事例を見てきていますし、
数々の市況の波も見てきています。

・最終的に目指す資産規模や収入は?

・いつまでにそうなりたいのか?

・今の保有物件と資産状況は?

・まず初めに何をすべきか?

彼らと相談しながら
当面の投資戦略を固めてください。

以前の記事でお話しましたが、

年収700万円前後の人と年収1000万円超の人とで
とるべき戦略は異なります。

年収700万円前後で現金を貯めたい人は、
地方でキャッシュフローの出る物件。

年収1000万円超である程度資金があって
運用をしたい人は首都圏でローリスクな物件。

となります。

また、不動産投資に取り組む目的によっても
購入すべき物件は変わります。

投資なのか、大家さんになりたいのか。

大家業をやりたいという場合は、
エリアを絞って探すことになりますから、
地域的な特性を踏まえて取り組む物件を
選ぶことが必要になりますね。

営業マンから情報をもらいつつ
戦略を決めていくことをおススメします。

ただし、どんな戦略をとるにしても
いずれ売却して入れ替える点は共通ですから、
売却出口を忘れずにチェックしてください。

最終的な投資の成功、失敗は自己責任になります。

どれだけ信頼する営業マンからの紹介でも
購入判断まで委ねてはいけません。

物件の見極めについては、
次回以降でまたお話しします。

今日もがんばっていきましょう!

村上

TOP