BLOG

ブログ

投資家仲間を作りなさい

 

村上です。

 

融資が絞られてきました。

「フルローンは絶対に無理ですか?」

そんな質問をしょっちゅう受けます。

 

答えは「NO」。

属性と物件の組み合わせによっては

まだ出ています。

ですから、

チャレンジを続けることは大切です。

 

ただし、

あなたが「普通のサラリーマン」なら、

残念ながら、

可能性はゼロに近そうです。

 

ここは、根性とか気合とかで

どうにかなるものではありません。

さっさと気持ちを切り替えて、

次なる作戦を考えましょう。

 

例えば、手持ち資金がない人で、

給料が歩合制の人。

ガンガン成績を上げて、稼ぎましょう。

 

仕事の成果を上げて、

自分史上最高のボーナスを獲得することに、

本気で取り組んだこと、ありますか?

 

ぜひこの機会に、

チャレンジしてください。

 

本業が歩合制ではないという人。

安く買えて、高く売れるものが

周りにありませんか?

 

価値より安く仕入れ

適正価格で売ることを繰り返して、

手元の資金(=不動産の頭金)を増やすのです。

 

売る物は、不動産に限りません。

クルマ、バイク、電化製品…、

本業や趣味の知識を生かして、

「価格の歪み」を見つけてください。

 

手軽なところでは、

残置物の家具をヤフオクで売るなんて、

どうでしょう。

 

「面倒くさい」とか「無理」とか言わず、

やってみればいいと思います。

だって、実際にそれで稼げている人が、

実在するんですから。

 

これまで、

手持ち資金を貯めてこなかったんですよね?

だったら、努力するのは当然です。

 

融資が厳しくなった途端に

市場から撤退していった

サンタメ業者たちはなぜ、

消えていったのか?

 

答えは、「ひとつの稼ぎ方」しか

できなかったから。

 

我々だって同じです。

色々な稼ぎ方を知っている人が生き残り、

次の勝負に打って出られるのです。

 

投資家仲間を作りなさい

さて、本題です。

 

不動産投資を志したばかりの頃って、

なかなか孤独です。

 

会社では、

不動産投資の話なんてできないし、

奥さんにも言い出せない。

 

下手に相談したら反対されそうで、

一人でモヤモヤした期間を

過ごした人も多いと思います。

 

だからといって、

いざ始めてみてからも、

状況はそう変わりません。

 

話す相手は、

仲介業者や銀行の担当者ばかり。

同じ目線で話せる仲間は、

簡単には見つからなかったりします。

 

心細いだけならいいんですが、

狭い人付き合いしかないと、

入ってくる情報の間口が狭まり、

有益な情報が入りにくくなるという

デメリットもあります。

 

そんなとき、

同じ不動産投資家の仲間がいたら、

心強いと思いませんか?

 

そんなわけで、

今回は、投資家仲間の存在について、

考えてみます。

 

投資家仲間のメリットとは?

 

巷には、

投資家同士の交流会や大家の会が

わっさわっさと存在します。

 

リアルな場だけでなく、

LINEなどのSNSを活用した

コミュニティも多くあります。

 

もちろん、

一対一の仲間関係もあるでしょう。

 

そこから得られる一番のメリットは、

やはり、

 

・自分にとって有利な情報が

・利害関係のない口コミで

・リアルタイムに入ってくる

 

ということです。

 

例えば、融資を引こうと、

銀行をまわっても空振りばかり…

 

そんなときに、投資家仲間から

「○×支店なら、けっこうやる気あるよ」

といった情報をもらえたら、

「あぁ、仲間がいてよかったな」

と思いますよね。

 

いい情報は、

融資だけに限りません。

実践会員のHさんの話を紹介します。

 

土地から新築アパートを建てる

計画を立てていたHさんは、

当社が開催した交流会の席で、

隣の方に話しかけました。

 

するとラッキーなことに、

隣の方がたまたま、

新築物件の経験豊富な人でした。

 

さっそく、連絡先を聞き、

後日、賃料が取れる間取りの設計や、

建設会社とのやり取りについて、

アドバイスしてもらったそうです。

 

建築などの技術的な交渉を

スムーズに進めるには、

知識や経験が求められるもの。

 

投資家仲間ができたおかげで、

Hさんは、

より良いアパートが建てられたんですね。

 

仲間は選んだほうが吉

 

ただし、

仲間作りには注意も必要です。

例えば、

 

・上から目線でエラそうな人

・情報を欲しがるだけで教えない人

・しつこく絡んでくる人

 

通常の人間関係でも

同じことが言えますが、

こういった人たちとは、あまり

関わらない方がいいでしょう。

 

逆に、

あなた自身がそういうタイプだと、

相手から嫌われることになるので、

気をつけてください。

 

また、大家同士のコミュニティなども、

自分に合ったものを選ぶことをおすすめします。

 

例えば、

一棟RCがメインのメガ大家の会に、

ボロ戸建のDIY大家さんが入会しても、

情報共有ができないだけでなく、

なかなか話題がかみ合わないでしょう。

 

もちろん、

違う価値観をお互いに理解して、

視野を広げていくことも大切です。

 

しかし、

同じジャンルやレベルの人同士で交流した方が、

有意義な情報共有ができるのも、

否定できない事実です。

 

仲間とつながるには?

 

投資家仲間を作るためには、

どこに行けばいいでしょうか?

 

セミナー/フェアの懇親会や、

投資家同士の交流会、

地域の大家の会など、

ネットで検索すれば、

すぐに見つかると思います。

 

深く考えすぎず、

気軽に出かけて、

いろんな人と話してみてください。

著名な投資家とつながるのもいいですが、

できれば、

自分と同じような境遇の人や、

自分より少し先を進む人たちと、

仲良くなったほうが、

得られるものは多いと思います。

 

SNSのコミュニティに入ったり、

ブログで情報発信したりするのも有効です。

 

もちろん、先ほどのHさんのように、

当社の実践会や塾で仲間を作ることも、

ぜひチャレンジしてほしいですね。

 

交流するときに大事なポイントは、

 

・あなたが知り得た情報は

・なるべく相手に提供する

 

ということ。

自分から情報を与えるうちに、

周りとの信頼関係もできて、

いい情報をもらえるようになる。

 

そういう循環が、

この業界にはあるからです。

 

同じジャンルの投資を志す仲間とは、

価値観も似ているもの。

お互いの情報を持ち合い、

共有するメリットも大きいでしょう。

 

投資家仲間で切磋琢磨して、

共に実力と

モチベーションを、

上げていってください。

 

がんばりましょう!

 

村上

TOP