BLOG

ブログ

成功者は自分を追い込める!

村上です。

サラリーマンが、
小さな商店の店主のことを
マウンティングして
見下しているのを見ると、
無性にモヤモヤします(笑)

どんなに小規模でも、
自分で商売をやっている人って、
例外なく、腹が座っています。
覚悟が違うんです。

私も会社の経営者ですが、
顧客とのやりとりや、
資金繰りのことやらで、
毎日がジェットコースターのようです。

「破天荒フェニックス」
という本が以前話題になりドラマ化もされていましたが、
読まれた方、いるでしょうか?

あの本に出てくる主人公って、
思ってもいなかった人に妨害されたり、
絶対当たると思っていた予想が大外れしたりして、
次から次へとトラブルに襲われるんです。

でも、幸運にも、
ギリギリで救世主が現れたり、
予想外のところでヒットが出たりして、
なんとか少しずつ、業績を上げて
経営を軌道に乗せていくことができます。

この本を読んだサラリーマンの方はたいてい、
「この人、相当、波乱万丈ですよね」
と言うんですが、そんなことはありません。

普通です(笑)

経営者と話すと、
「オレの話だと思った」
と言う人がたくさんいますからね。
私もそのうちの一人です(笑)

会社員時代も仕事がきつくて、
胃が痛くなることはありましたが、
今思えば、あんなのは苦労じゃありませんでした。

それでも、
会社経営は自分の裁量が大きいですし、
怖いけれどそれ以上にやりがいがあるんです。
ある意味、クセになるんですね。

おっと、話がそれました。
サラリーマンの方は、不動産投資を始めると同時に、
不動産賃貸業の事業主となります。

そのときに参考になるのは、
社員が大勢いる大企業の社長ではなく、
帳簿を自分でつけているような
小さな商店の社長だったりします。

毎日、いろんなお客さんを相手にして、
きちんと現金を回収して、
ビジネスを回していく…。

人から給料をもらわないで、
子供たちを大学まで出すわけですから、
考えてみれば、すごいことです。

これまで、
そういう人たちを下に見ていたなら、
意識を変えて、彼らから学べることはないか、
考えてみるといいと思います。

サラリーマン仲間や、
不動産投資家とは違う目線で、
ビジネスのヒントをもらえるかもしれませんよ。

自分を追い込むのは自分だけ

さて、本題です。
みなさんは何か結果を出したい時、
自分を追い込んでいますか?

・試合で勝つために、黙々とトレーニング
・資格取得に向けて、毎晩ひたすら勉強

いろいろありますよね?

でも、辛いことはなるべく避けたい…
そう思うのが人間というもの。

・成功したいという自分と
・そこから逃げたいという自分が

内面で葛藤するんです。

でも、逃げ出してしまったら、
成功なんていつまでたっても得られません。

もちろん、それは
不動産経営でも同じこと。

やはり、自分の身を厳しい環境に
置かなければダメなんです。

今回は、自分を追い込むことの
大切さについて考えてみましょう。

ドM は超〇〇

「ドS」「ドM」って言葉、
日常生活でもよく使いますよね?

「うちの上司、超ドSでさぁ…」
「そんなに残業してドMじゃないの?」

本来の意味はともかく(笑)
こんなニュアンスで用いるはず。

実は、自分を追い込む行為って、
これと深い関係があるんです。

ちょっと考えてみてください。

頭の切れる社長がいる会社で、
社員がドMな人間ばかりだったら、
その会社は猛烈に成長しますよね。

「達成するためにこうしろ」
「休まずにやり続けろ」

そんな命令を愚直に受け入れ、
寝る間も惜しんで働き詰めたら、
成果なんてガンガン出ますよ。

逆に、世間一般によくあるような

・上司の命令は聞いたけど
・喫茶店で適当にサボってる

こんな部下は、命令に反発してるんですから、
Mとはいえないはずです。
これでは、会社の成長だっておぼつきません。

自分の中のSとM

つまり、自分を追い込むためには、

・頭の切れる「ドS」の上司
・従順で優秀な「ドM」の部下

この両方を、自分の内面に
持ち合わせることが有効なんです。

コン・パスの塾やセミナーでも、
自分を極限まで追い込む人がいます。

「業者を100件回りました」
「ほとんど寝てません」

これも、よく考えれば、
極限まで追い込むドSな自分と
従順に従うドMな自分の両方が、
本人の中にいるということ。

ラクをしようとする自分の性格を、
自分自身がよく分かっているからこそ

・あえてドSの自分に命令させて
・自分をドM状態に持っていく

その二役を、自分の中で使い分けて、
結果を出そうとしているんです。

自分から命令せよ!

多くの人は、親や先生、上司などから
厳しい命令を出されても、
素直に聞き入れたくないですよね?

自分以外の他人が作った目標を、
自分の時間とエネルギーを費やし、
辛い思いをして叶えなきゃならないから、
どうしてもネガティブになりがちです。

何より、人にやらされることなんて、
楽しくないですよ。

では、自分が定めた目標を、
自分自身に命令したらどうなるか?

意外と素直になれるんです。

むしろ、チャレンジ精神も湧いて、
ポジティブに立ち向かうことができます。

つまり、

・自分を追い込めるのは自分だけ

これを、常に意識すべきということなんです。

本当のドM気質だったら、
他人の命令も素直に聞き入れるでしょうが、
多くの人はそうじゃないですよね?

だからこそ、自分が一番信頼している
自分自身が、自分に命令することが大事なんです。

ただし、自分からきっちりと
命令することができなかったり、
内容がコロコロ変わったりすると、
ドM側の自分は集中できません。

そのためにも、ドS側の自分は

・知識や経験をしっかり蓄え
・さまざまな情報を収集した上で
・目標とアプローチを的確に設定する

出来るだけドM側の自分が集中し、
がむしゃらに取り組める環境を
作ってやってください。

自分を追い込んで楽しめ!

儲けている人や成功している人で、

・自分を追い込んでない人
・自分自身に甘い人

は、まずいないと思います。

何だかんだ言いながらも、結局は
自分に厳しい人が結果を出すんです。

さらに、自分を追い込める人は、
どんな辛いプロセスだって、
楽しんでやっていることが多いもの。

独りSMとまでは言いませんが(笑)、
ドSとドMを上手く使い回し、
高いハードルに挑戦する楽しみを、
味わってみてください。

がんばりましょう!

村上

 

 

▼本気で稼げる投資家になりたい方はこちら▼

▼コン・パスのFacebookページです。
いいね!お願いします。
↓  ↓  ↓  ↓  ↓
https://bit.ly/2ntcpC5

TOP