BLOG

ブログ

裏技は探すだけ無駄

村上です。

みなさんは、
貯蓄をどう思いますか?

別に銀行口座に限らず、
タンス預金でも
構わないんですが、

私自身は、
貯蓄というものを
良くは思っていません。

資本主義というのは、
右肩上がりに成長する
のが本来の姿であり、

経済発展によって
緩やかなインフレが続き、
お金の価値が減少してゆく
のが健全です。

だからこそ、
国民は積極的に、
投資や消費によって
市中にお金を回す
ようになるんです。

しかし、日本という国は

・失われた20年

というくらい、
長い不況が続きました。

その影響で、
牛丼はワンコインで
お釣りが返ってくるし、

100円ショップは
そこら中に溢れているという状況。

つまり、価格破壊が
異常に進んだことで、

お金の価値が減っていくと
感じる機会が
減ってしまったんですね。

インフレとデフレが
ほぼ拮抗していたので、
実際のお金の価値はほとんど
変わっていませんが、

これだけ物価の安い
先進国は、そうありません。

だから、
預金に利子がつかないことも、
お金をタンスにしまうことも、
日本人は特に不都合を
感じていないんです。

一方、
緩やかなインフレが進む
アメリカという国で、

お金の塩漬けをやると、
大変なことになります。

例えば、
1万ドルをこの20年間

・貯蓄していた場合 と
・投資に回した場合 では

雲泥の差が付くんです。

だから、
「貯蓄していたらダメ」
という風潮になっていきます。

日本政府はこんな状態を
打開しようと、
これまで国民や多くの企業に対し、

・投資をしましょう!
・市中にお金を回そう!

と、盛んに奨励してきました。

しかし、思うような結果が
出ないうちに、ここに来て、
新型コロナウイルスです。

・消費は大幅に落ち込み
・株価も先が見通せず

貯蓄や内部留保のある
人と企業だけが生き残れる、
そんな未来が近づいています。

この状況からすぐに
V字回復することは、
到底望めません。

何を言いたいかというと、
今の日本の
「お金の価値が減らない状態」は
決して健全な経済とはいえない
ということを覚えていてください。

私は株式投資も不動産投資も
若い頃から続けていますが、

ベッドしないと死んでしまう
投資ジャンキーだから
というわけではないんです。

現金で置いておくより、
投資した方が
メリットが大きいという
当たり前の前提があって、
投資を続けています。

その上で、日本が
経済発展によって
緩やかなインフレが続く、
そんな時代が
来てほしいと願っています。

この辺りの話は紙面がいくらあっても
足りません(笑)

不動産投資とも密接に関係する
内容ですので、
もっと知りたいという方はぜひ、
オンラインスクールCasegood-カセグ-にお越しくださいね。

裏技を期待するな!

さて、本題です。

ビギナーの投資家さんから、
「何か裏技はあるんですか?」
といった質問を、
たまに受けることがあります。

きちんと実践すれば
誰でも勝てるような裏技、
あったらいいですよね?

でも、裏技なんてないんです。

あったとしても、
誰も教えてくれませんし、
私だって教えません(笑)

もし本当に、
「こうやったら必ず勝てる」
という投資の定理があるなら、
世界中の株式市場は
大変なことになるはずです。

どういうことか、
これから説明しますね。

全てのお金を独占できる?

例えば、ある投資家が
「株式投資で
絶対に勝てる法則」
を発見したとします。

すると、どうなると思いますか?

その人の手持ち資金は
常に倍々ゲームで増加し、

計算上、
世界中のあらゆるお金が
わずか数ヶ月の間に
投資家1人のもの
になってしまうんです。

その結果、
多くの金融市場は
機能停止に陥ることに…。

そうなったら大変ですよね?
でも、安心してください。

必ず勝てる法則がない以上、
実際にそんなことは、
起こり得ないのです。

勝てる確率は高くない

そもそも、
株取引を生業とする、
投資信託のトレーダーでさえ、

勝つ確率はわずか数%
なのですから、

私たちのような個人投資家が
勝てる確率なんて
たかが知れていますよ。

わずかな勝ちを拾いつつ、
トータルプラスになれば
マシという程度なんですね。

世界中の投資家が、
血まなこになってチャートを読み、
取引を繰り返したところで、
結果はせいぜいこんな程度。

だから、
必ず勝てる裏技なんてもの、
期待するだけ無駄なのです。

裏技はいつか表技に?

さらに、ネット社会の現代は、
検索さえすれば、
情報が自由に手に入る時代。

不動産投資を始め、
株やFX、仮想通貨に至るまで、

ありとあらゆる情報が、
それこそ無限に溢れています。

もし仮に、
本当に勝てる裏技
があったとしても、

誰か1人で独占することなどできず
どんどんと広まってしまう
宿命なのです。

当初は裏技かも知れませんが、
広く認知されてしまえば、

裏技は表技に(笑)
なり下がりますよね?

誰でも金持ちになれる法則?

投資全般における裏技、
ショートカットというものは、
基本的にありません。

結局、地道にコツコツと
積み上げるしかないんです。

でも、世の中には

「絶対に勝てる株式投資」
「誰でも月○万円稼げる」
「最速でお金持ちになる法則」

といったタイトルの本や
情報商材が溢れています。

・自分はこうやって成功した
・世界を旅して回っている
・本当の自由を手に入れよう

いわゆる、南国のリゾートで、
パーティをやっているような
一見派手な成功者が宣伝する、
必勝の法則というものです。

実は地道にコツコツと…

でも実は、あの人たちも
簡単に成功できたように
見せてはいるのですが、

本当は
これまでずっと地道に
努力を積み重ねてきた
という人が多いのです。

〇〇メソッドで成功!

などと、情報商材に
派手なタイトルを付けつつ
商材の内容はというと、

地味にコツコツと
プラスを積み重ねろ!

だったりするんですね。

ゴージャスさで客を釣る?

とはいえ、そんな地味な努力を
ストレートに宣伝しても、

誰も魅力的に思わないし
高いお金を出したがらない
ものです。

だから、彼らはこぞって、

とっておきの裏技を使って
短期間で成功できました!
今はゴージャスな生活です!

と、盛んにアピールするのです。

ただし、そんな手法は
より多く集客するための
マーケティングに過ぎません。

ちょっと考えれば誰でも
見分けがつくはずです。

世の中にはこれだけ
多くの情報が溢れているのに…

情報の真偽が分からなければ
Googleで検索すればいいのに…

今だに、
そういった派手な宣伝を
鵜呑みにする人たちが
後を絶たないことを、
私はとても不思議に思います。

正攻法で実力を付けろ!

しつこいですが、
不動産投資に限らず

一般的な投資商品で
裏技というものはない

ということを、
肝に銘じてください。

稼ぎ方からリスクまで
ほとんどの情報は既に
広く公開されています。

だからこそ、
地道にコツコツやれば
誰でも勝つことができる。

という事実を、
特にビギナーの方は
認識しておくべきでしょう。

誰かにおまかせだったり
誰かのメソッドを頼りに

していたら、
いつまでたっても
実力なんか付きません。

近道はないのです。

堂々と正攻法を実践して、
実力を付けてください。

がんばりましょう!

村上

TOP