BLOG

ブログ

投資の成功にセンスは必要か?

村上です。

終身雇用が過去のものとなった今、
新卒の一括採用は、
意味を成さない時代になって
来たと、個人的には考えています。

言い換えれば、
新卒を採るメリットがなくなった
んですね。

新卒は、
・即戦力にならず
・高いコストと時間をかけて
・研修やトレーニングを行う
必要があります。

だからといって、
転職が珍しくなくなった今、
昔のように定年まで働いてくれる
という保証はありません。

コストをかけて教育しても
多くが途中で辞めてしまうのですから、
企業が新卒を取りたくないのは
ある意味、必然といえるわけです。

さらに、新卒の教育はリモートで
行うわけにはいきません。

新型コロナの影響で社員を
リモート勤務にした会社では、
新卒社員の扱いに困っている
という話も聞きます。

また、新卒の多くはスマホ世代であり、
30代40代に比べるとPCスキルが低い
ことも、大きな問題です。

スマホアプリを器用に使いこなせても、
実際の仕事では、

・エクセルやワード、パワポの操作
・マクロなどの簡易なプログラミング

などのPCスキルは不可欠。

新入社員たちに、
そこからいちいち教えるのは、
効率が悪すぎるというわけです。

別に、若い子がダメだ
と言うわけじゃありません。

ただ、社会全体のシステムが
若い世代と噛み合わない
という印象なんです。

であれば、
若い子を育てるのは一体どこなのか?
それはやはり、大学ではないでしょうか。

教養課程にしっかりとした
カリキュラムを設け、
新卒で社会に出ても使える人材作りを、
大学が本気で取り組むべきだと思います。

終身雇用が過去のものとなった今、
新卒を必要としない企業が増える
ことは明らか。

さらに、AIやIT化がどんどん進み、
在宅ワークが浸透した世の中で、
新卒が果たして必要かどうか?

そう考える企業は、より一層
増えていくことになるはずです。

新卒一括採用がなくなれば、
世の中に就職浪人のような若者が増える
可能性が高まります。

それが不動産投資や
賃貸経営にどんな影響があるか、
今のうちから
イメージを働かせてみてください。

オーナーに求められる資質とは?

さて、本題です。

不動産投資に限らず、株などの投資全般で
「投資家に求められる資質とは?」
「成功する投資家は〇〇をしている」
こんなテーマの話が、よくありますよね?

言われてみれば確かに、
何の資質もなく投資を成功へ導く
ことは、なかなか難しいと思います。

ただ、私の周りで成功した投資家は、
性格から手法に至るまで、
全くバラバラであり、

こういう資質を持った人間が成功する
という共通点は、
なかなか見出せないんですね。

「資質なんて関係ないっすよ」
と言いたいぐらいです(笑)

そんなわけで今回は、
オーナーに求められる資質について
私なりに考えてみたいと思います。

全員が成功する資質って?

世間一般で言われている、
不動産投資家が持つべき資質
というものは、
ある程度似通っているものです。

例えば、

・胆力があって物怖じしない
・機転が利いて行動が早い
・何らかの強みを持っている

こんな感じですね。

でも、本当に
これを持っていれば成功する
という資質があるなら、
持っている全員が成功するはず。

しかし、現実はそうじゃないんです。

資質による再現性はない?

不動産投資の市場というものは、
常に波を打つ存在であり、
いい時もあれば悪い時もあります。

成功した投資家が、
どのタイミングで参入したか?
という指標はとても重要ですし、

・投資家の心境や体調
・資金や取り巻く環境

などでも、結果は
大きく変わったかも知れません。

つまり、
同じ資質を持った投資家が
同じことをやって
同じ結果を再現出来るかどうかは、
はっきり言って分からないんです。

だったら、そんな
再現性の低い資質論を追うのは
時間の無駄ではないでしょうか?

むしろ、正確ではない情報に
振り回されて、
リスクが高まる可能性さえあります。

成功出来ない資質はある

では、成功する資質とは逆に、
成功しない資質はどうか?
というと、

これはある程度
分かっていることが多いです。

例えば、
・投資を自分事に捉えていない人
が、その最たる例です。

こっちが心配しているのにも関わらず、

・当の投資家本人はヘラヘラして
・一向に自分事という認識を持たず
・事態を真剣に解決しようとしない

という方は、ほとんどの場合
投資に失敗する
ことが多いように思います。

当然、私たちは商売でやっていますし、
利益のために相談に乗っていますから
頑張ることは当たり前です。

でも、
「一番頑張らなくちゃならないのは
あなたなんですよ!
分かっているんですか!!」

と、言いたくなるぐらいに
自分事として捉えていない投資家を見ると、
本当に心配になるわけです。

努力こそが成功への近道

資質が投資を大きく左右することは、
私自身、あまりないと考えています。

それよりも、
地道な努力や行動
によって成功した人の方が、
確実に長続きすると思うのです。

ちょっとした成功でヘラヘラしている
投資家はどこにでもいます。

外車や旅行先のホテルの写真を
SNSにいつもアップしている
ような人も多いですよね。

でも、継続して成功を続ける人は、
人の見ていないところで
地道にずっと努力している
ことが多いですよ。

もちろん、私だって若い頃は、
努力よりも才能でしょ?
と思っていた時期もありました。

でも、年を重ねれば重ねるほど、
持続した努力というものは
絶対に必要不可欠なんだな…
と、感じるようになったんですね。

資質よりも努力を重視!

努力は、
継続してこそ報われるもの。

どこかの時点で、
成功したからハイ引退
というものではありません。

特に、移り変わりの激しい現代は、
引退して10年もしたら浦島太郎
みたいなものですし、

稼いだお金だってインフレの中では、
どんどん貨幣価値が下がりますから、
決して安泰ではないのです。

別に、努力根性みたいな精神論を
言いたいわけじゃないんですが、

持って生まれた資質に頼る
ような投資をしていたら、
非常に危なっかしいと思うんです。

どんな成功者であっても、
その陰には地道な努力がある
ということを、
忘れないようにして下さい。

もちろん、私自身も
肝に銘じたいと思います。

がんばりましょう!

村上

TOP