BLOG

ブログ

勝てる投資家となるには

村上です。

先日、都心の分譲マンションへ
内見に行ってきました。

不動産業界の経営者が内見なんて、
他社の偵察でも行ってきたの?

と思われるかも知れませんが、
理由としてはごく単純で、

子供が動き回るようになって来て、
部屋が手狭に感じるようになった

というものです(笑)

さらに、私自身が
分譲マンションを売っていたのが、
20年ほど前の話ですから、

現在のマンションが
どのように進化しているのか?

知りたい気持ちもあったんですね。

まぁ、うちの奥さんも

「新築を一度見てみたい」

と言っていましたから、遊びがてら
家族みんなで行ったというわけです。

場所は自宅に近い白金の物件。

山手線の内側にある白金エリアは、
今後も1300戸レベルの分譲が予定されて、
人気の高いエリアでもあるのですが、
今回、内見した第一印象としては、

相場よりも非常に安い

というものでした。

安いといっても、
白金の高級マンションですから、
私が内見したような物件は

2億〜3億円クラス

という、決して安いとは言えない額。

ただし、近隣の相場から相対的に見れば、
買って即転売でも儲かるという印象です。

もともと白金という街は、
他の都心エリアに比べると、
何もないというイメージなんですが、
そこに新たな開発話が持ち上がり、
タワマンが次々と建つおかげで、

人口が一気に1万人ぐらい増える

といった現象が予想されています。

また、南北線の延長が予定されているので、
交通のアクセスもこれまで以上に良くなります。

そんな白金エリアの新築ですが、
価格の割安感もあって、
何億もの物件が次々と売れて行く
状況のようです。

中古物件が急騰している昨今、
数年前に企画された新築のほうが、
逆に安く感じるというのは、
何だか皮肉にも思えますけどね。

そんな思いを持ちながら、
内見は無事終了しています(笑)

勝てる投資家となるには?

さて、本題です。

不動産は他の投資商品に比べて、
知識を蓄えて正しく行動すれば、
ほぼ確実に勝てる投資だと思います。

しかし、残念ながら
不動産投資家の一部には

頑張っても結果が出ない

という方も、少なからずいるんです。

・行動力に乏しい人
・度胸のない人
・完璧を求める人
・集中力に欠ける人

どれを取っても、投資の成功に
大きな足かせとなるのですが…

では、そのような短所を克服し、
勝てる投資家になるためには、
具体的にどんなマインドが必要なのか?

今回はそのことについて、
私なりに掘り下げてみたいと思います。

不動産投資に満点は要らない

不動産投資というものは、
あまり難しく考えなくても、
それなりの結果が残せるものだと、
私は考えています。

100点じゃなければダメとか、
全部上手く行かなければとか、
そんな完璧を求めるのではなく、

2〜3割の判断で行動する

ぐらいのレベルであっても、
勝つ人はきちんと勝てていますよ。

そもそも、勝ち負けが分かるまで、
行動せずに手をこまねいていたら、

・相場の買い時を逃す
・物件をライバルに取られる
・業者から買えない客扱いにされる

などと、いいことは1つもないですよ。

どんな物件だろうとも、
多少のアラに目をつぶろうが、
強引に勝ちへ持って行くんです。

「わ!クソ物件掴んじまった!」

としても、そこから上手く回して
高値で売り抜ければ結果オーライ。
クソ物件がお宝になりますよ(笑)

そのくらいの気概と、
腹を据えたマインドを持てば、
誰だって結果を出せるようになると、
私はいつも考えています。

タフなマインドを持て!

逆に、儲からない物件を
いつまでも放置してしまったり、

あれこれと考えを巡らせつつも、
なかなか行動出来なかったりすると、
逆境をバネにすることは出来ません。

強敵を前にしてひるんでいたら、
勝てる試合も勝てないですよね?

特に、不動産投資は
時間を味方に付けるビジネス。

何十年と続く長期戦を戦い抜く
体力とマインドが必要になります。

どれだけ頭脳が明晰でも…
どれだけ瞬発力があっても…

それを維持するスタミナがなければ、
心が折れてしまうかも知れません。

地道に行動して結果を出し、
それを愚直に繰り返す

思わしい結果が出なければ、
その都度軌道修正を行って、
結果が出るまで繰り返す

そういうタフさが求められるんですね。

バランスも大事ですよ

あともう1つ、不動産投資には
バランス感覚も重要だと思います。

・知識
・分析
・決断
・行動
・交渉
・検証
・資金

いずれかが著しく欠けてしまうと、
投資の成功は難しくなります。

例えば、どれだけ
不動産投資の知識が豊富であっても、
お金がなければ手も足も出せませんし、

儲かる物件だと分かっていても、
即座に行動しなければ、
物件をライバルに取られますよね?

ですから、各項目で
すべて100点満点を目指すのではなく、
50〜60点ぐらいのレベルでいいから、
満遍なくバランスを取ってください。

例えば、資金に乏しかったら、
より稼げる仕事に転職するか、
小ぶりな物件から始めればいいんです。

そうやって経験値を積み、
いずれ大きな物件にチャレンジすれば、
失敗だってかなり減らせるはずです。

周りから突き抜けろ!

日本は他国に比べて、
投資的に非常に有利な国だと、
私は個人的に考えています。

長期のデフレが今だに続き、
世界から取り残されているにも関わらず、
国民のやる気は一向に変わらない。

そんな中、自分だけが奮起して
並み居るライバルを出し抜き、
突き抜けることが出来るからです。

戦後からバブル崩壊の間、
日本が世界の最先端になろうと、
必死になってもがいていた時代は過ぎ、

生活の豊かさに満足してしまった

日本、そして日本人の行く先は、
決して明るいと思えません。

そんな現状に満足せず、
自分の力と行動で現状を打破する。

そんな不動産投資家が、
本当に勝てる投資家になるのではと、
私は考えています。

がんばりましょう!

村上

TOP