BLOG

ブログ

赤字ワンルーム脱出のチャンス

村上です。

都内では投資用区分マンションの
売買価格が上がっています。

赤字ワンルームを手放したい

という方には貴重なチャンス。

価格が上がっている理由は
いくつかあります。

まずは某A●●●●という
金融機関の評価手法が変わり
区分でも全額融資がでるように
なったためです。

加えて民泊ビジネスの
追い風があります。

「住宅ローンでワンルームを買って
Airbnbで運用する」

という手法を教えるセミナーも
あるようです。

裏にワンルーム業者が
いるのだろうと
思ってしまいますが。

いずれにしても
売りたい人にとっては
好都合ですよね。

特に新築で購入した区分は
これを逃すと残債以上で
売れる機会はないかもしれません。

赤字なら今すぐ脱出してください!
迷っている場合ではありません。

そもそも購入金額が高すぎる

ということです。

今はさらに価格が上がっているので
本当に貴重なチャンスと考えています。

ちょっとここで
ワンルーム業者の話をさせてください。

彼らの利益の乗せ方は
ハンパないです。

中古なら仕入れ額の2倍で売るのが
ワンルーム業界の常識ですから。

販売員を大量に囲って
電話をかけまくる非効率な商売なので
1件500万円位はのせないと
成り立たないんですね。

会社勤めの方なら
職場に電話がかかってきたことも
あるのではないでしょうか。

「節税でお金が戻ってくる
投資案件のご案内です」

というアレです。

販売員は不動産の知識ゼロ。

次から次と売りまくるのですから、
不動産のプロではなくて
販売のプロですね。

売れると分かれば
好きなだけ利益を乗せてきます。

業者価格とエンド価格は天地の差

になります。

特に新築ワンルームはひどいです。

業者の利益がたっぷりです。

私自身マンションデベロッパーに
いたことがあるからわかるんです。

投資用の新築ワンルームを
フルローンで購入する方を見ると
本当に胸が痛みます。

新築ワンルームは3戸でアウトです。

毎月の持ち出しが20万円くらいに
なって給料から返済ができなく
なるのがお決まりのパターン。

気づいた時にはもう手遅れで
売却しようとしても半額にもなりません。

残債が消せないので
売るに売れなくなるんですね。

新築ワンルームは
絶対に手を出してはいけません。

中古も基本的には同じですが、
買い方によっては儲かります。

業者価格で仕入れることも可能

であるからです。

実際に転売業者は500万円で仕入れた
ワンルームを1000万円くらいで売ります。

買うのは大半が個人の投資家さん。

あなたも業者と同じルートで仕入れて
安くリフォームすれば他の投資家へ
高く売ることができるということです。

コン・パス 村上

TOP