BLOG

ブログ

カジュアル不動産投資は危険です。

コン・パス代表 村上です。

7月、新たなテーマで勉強会を始めます。

本腰を入れて不動産投資をしたい、
業者並みに稼ぎたいという人だけを
対象にした道場です。

詳細は後ほどご紹介いたしますので、
ご興味ある方、ご期待ください。

・・・・・・・

さて投資家様向けに新たなレポートを作成しました。

▼オーバーローン破産回避マニュアル

ダウンロード【無料】はこちらから。

気分のいい名前ではありませんよね。

当社のお客様には縁がないかと思いますが、
近頃の新人投資家さんを見ていると
ハラハラするばかりです。

異常なほど高騰した地方物件を
物件価格以上のオーバーローンで
躊躇なく買ってしまうのですから。

警鐘を鳴らす意味で強めのタイトルに
させていただきました。

--------------

無用な借金で破産などしてほしくありません。

--------------

実は以前、債務整理専門の不動産会社で
住宅ローン破産者のお世話をしていました。

いわゆる任売屋ですね。

破産者には共通のパターンがあります。

・衝動的な買い物が多い
・何にいくら使ったのか分からない
・現状を変えようとしない
・資産価値の低い自宅を買う

少なくともお金に関しては
95%以上の破産者が同じ性格でした。

最近の不動産投資の動向を見ていて、
ちょっと怖い事実に気がついてしまいました。

不動産投資家さんの中にも
住宅ローン破産者と同じ傾向の人がいる
ということです。

・紹介された物件を直観的に買ってしまう
・取得時や運営の収支を把握できていない
・問題意識がなく次を買おうとする
・相場よりも割高な物件を買う

--------------

カジュアルな不動産投資は危険です。

--------------

先日無料セミナー参加者の方から、
「なぜかお金が残らない…」
という言葉を聞きあ然としました。

利回り7%台のRCマンションを
金利4.5%30年で購入したとのこと。

キャップレート3.5%では回りません。

書籍やネットで成功者の情報が出回り、
業者や融資のスキームもこなれてきたので
不動産投資を気軽に始める方が増えています。

その分、リスク感覚や投資家目線での判断が
なくなってしまっているようです。

現状を放置すればどうなるか。

おそらく住宅ローン破産者と
同じ運命をたどることになります。

不勉強は自己責任といってしまえば
それまでなのですがどうしても
気にかかってしまう性分です。

引き続き情報発信しつつ、
相談があればアドバイスをさせて
いただこうと思います。

やはり本気で稼ごうと思えば
それなりの知識やスキルが必要と
改めて考えた次第です。

ということで本気の方向けに
セミナーも充実させて参ります。

--------------

7月セミナーは「業者スキル」のお話です。

--------------

▼第四回「首都圏不動産投資」勉強会

詳細はこちらから。

不動産で収入アップしたいなら、
業者と同じ土俵で戦わなければいけません。

業者スキルで業者並みの収益を得る。

不動産ビジネスを極めたい方向けに、
ちょっとだけノウハウをお伝えします。

ご興味ありましたら是非ご参加ください。

最後までお読みくださり
ありがとうございます。

コン・パス 村上

TOP