BLOG

ブログ

決断する人=優先客!

コン・パス代表、村上です。

優先客になりませんか?

水面下のオイシイ情報を
あなただけに紹介してくれる
独占ルートを持つということです。

不動産で成功したければ
優秀な営業マンとのネットワークを
構築してください。

一体どうすれば真っ先に情報をもらえる
優先客になれるのか、詳しく解説します。

----------------

優先客になる5ステップ

----------------
を実行してください。

あなたが営業マンに特別扱いをされる、
シンプルな手順です。

Step1. 不動産のプロを探す

Step2. 買える人間であることを示す

Step3. 儲け話を持ちかける

Step4. 個人的に仲良くなる

Step5. 情報をもらったらすぐ動く

この5つの手順で営業マンを開拓し
人間関係を構築していけば、
今まで決して回ってくることのなかった
情報が入ってくるようになるでしょう。

以下、具体的に説明しますね。

----------------

Step1. 不動産のプロを探す

----------------

当たり前のようですが気をつけてください。

収益不動産の業界には不動産を知らない
シロウト業者があふれかえっています。

・ワンルームを売りつける販売のプロ

・ローンアレンジが得意な借金のプロ

・セミナーが異様に盛り上がる洗脳のプロ

こういった人たちは
不動産のプロではありません。

オイシイ物件情報を入手するには、
不動産の価値を見極められる
プロと付き合うことが必要です。

不動産のプロは通常、
業者間の取引がメインです。

そのため業者のコネで知り合うか、
業者の集まりで出会うか、どちらかですね。

何としても不動産のプロとのコネを
作ってください。

----------------

Step2. 買える人間であることを示す

----------------

不動産のプロと出会ったら、
まずは「買える人間」であることを
分かってもらいましょう。

例えば、資金。

できる営業マンはスピード命です。

ムダが嫌い。

資金の目処が立っていない人に
お買い得物件を紹介しても
仕方がないわけです。

「現金買いでXXXX万円くらい」

「■■信金でXX億円くらいまで、
自己資金もある程度出すつもり」

相手の目を見て平然と
伝えてください。

資金があることは当然として、
意外と重視されていることが
決断力です。

----------------

決断する人にいい話が来る

----------------

・不動産の価値を判断できる

・購入基準がはっきりしている

・覚悟が決まっている

条件が揃えば買う、という人に
物件情報は集まります。

お金があっても決断できないのでは
「買える人」ではありません。

なぜ決断ができないかというと、
物件の資産価値や賃貸の収支計画に
確信が持てないからですね。

資産価値=いくらで売れるか

収支計画:抜け漏れがないか

ここさえ押さえられれば、
確信を持って購入判断ができます。

資産価値の見方、収支計画の立て方は
以前のブログ、メルマガで
お話ししましたので今回は割愛します。

----------------

Step3. 儲け話を持ちかける

----------------

不動産業者は儲け話が好きです。

どんな儲け話が好きかというと、、、、

ちょっと長くなりましたので、
続きはまた次回にします。

今日もがんばっていきましょう!

村上

TOP