BLOG

ブログ

儲け話につられるな!

村上です。

 

学校が嫌いでした。

職員室の人間関係はドロドロなくせに、

教室で「みんな仲良く」とか言っている

先生たちを、完全に見下していました。

 

学校が面白くなくて、

ほとんど登校しない時期もありました。

 

「教師なんて全員、偽善者だ!」

若さゆえの雄叫びをあげていました。

 

中二病といわれれば

返す言葉はありません(笑)。

 

当時、先生たちは、

「将来どうするんだ?」

とやいのやいの言いましたが、

大人になった私は、何も困っていません。

 

というか、人生、相当うまくいっています(笑)

 

母は、そんな未来が見えていたのか、

学校に行かない村上少年に、

何も言いませんでした。

さすが、私の母です(笑)

 

何が言いたいのか。

「自分を信じよう」

「他人の言うことなんて、気にするな」

これです。

 

私は、学校に通っていない間も、

将来に対する心配なんて、していませんでした。

 

むしろ、

「こんなところに一日中座っていたら、おかしくなる!」

「時間の無駄!」

と思っていました。

 

学校に行かない間に、

たくさんの本を読み、映画を見て、

バイクに乗り、旅をしました。

我ながら、ステキな青春だったと思います。

 

日本は、同調意識が強い国です。

みんなと違うことをすると、

あれこれという人が必ず出てきます。

でも、そんなこと、気にする必要はありません。

 

会社の飲み会?

迷わず、断りましょう。

有給休暇?

じゃんじゃん取っていきましょうよ。

 

大切なのは、周りからどう見られるかではなく、

自分が、どう生きたいかです。

 

儲け話につられるな!

 

さて、本題です。

 

みなさんは、

儲け話を持ちかけられたことがありますか?

私は多々あります。

 

主に事業投資の類いですが、

自分で稼いだ方が早いので

すべて断っています。

 

こういった儲け話は、

いつの時代もなくなりません。

 

景気のいい時はもちろん、

不景気の時でも、

一発逆転的な儲け話がいくらでもわいてきます。

 

預けるだけで高配当?

 

よくあるのが

「お金を預ける」タイプの投資話です。

 

例えば、

お金を預けるだけで

確実に高利回りの配当を得られる、

といった類いのもの。

 

たいていの場合、

預けた当初は配当があるものの、

いつのまにか相手と音信不通になり

お金は消えてしまいます。

 

「やられた!」

と頭を抱えても、後の祭り。

信じた自分が、悪いのです。

 

 

 

そもそも、

その儲け話、仕組み自体に無理がありませんか?

 

本当に儲かる商品やビジネスなら、

銀行の融資を受けて、

自分でやればいいでしょう。

 

他人に言うのもおかしな話です。

身内でこっそり儲ければいいじゃないですか。

 

宣伝どおりの特殊なスキルがあるなら、

投資家から、

億単位のお金を集められるはずです。

 

わざわざ知らない人から、

100万、200万といった

小口の資金を集める必要などないのです!

 

こういった話は結局、

「儲け話を持ってきた人」

が儲かる仕組みであり、

被害者はいつも

信じてしまった素人なのです。

 

儲け話の真偽を見抜くには

 

不動産投資においても、

似たような話はよく出てきます。

 

狙われるのは、

自分の投資スタイルを持たず、

「おいしい話」を求めて、

フラフラしている人たち。

不動産投資は、

一棟RCから区分1R、戸建に至るまで

それぞれにメリットやデメリットがあり

安く買って上手く回せば、

どんなやり方でも儲かるはずです。

 

儲け話をする人たちはよく、

「これは儲かる」「あれはダメだ」

などといろいろ言ってきますが、

本当は、

そのやり方がたまたま上手く行ったか、

単にタイミングが良かっただけ

かも知れません。

 

そんな儲け話に

安易に乗っからないためには、

どうしたらいいのでしょう?

 

基本は、数字。

「シミュレーション」することです。

数字で見ることが出来れば、

 

・儲かるかどうかを客観的に判断し

・あまりにも不透明なら止める

 

といった決断を下すことが出来ます。

 

また、儲け話を持ってきた人の実績も

よく調べておくべきです。

 

本当にその人が

実績を上げてきたのか?

それとも、単なる受け売りで話しているのか?

では、本当に実績を出したのは誰なのか?

 

そういった点を分析して、

真偽を判断してください。

 

自分で儲ける!

 

不動産投資は「不労所得」だと

宣伝する会社があります。

 

別に詐欺ではありませんが、

そんなに簡単には行きません。

 

・不動産の知識を勉強し

・物件を足繁く探して

・銀行の融資を取り付け

・物件を安く買って

・満室経営を実現し

・時には高値で売却する

 

儲けるためには、このスキルを身に着ける必要があります。

逆にいえば、この部分を人に任せて、

儲けることは出来ません。

 

身もふたもない話をしますが、

結局のところ、

自分で稼ぐことが一番儲かります。

 

そのためには、

自分の軸を定めて、

ブレずに突き進んでください。

 

一定期間はコレ!と決め、

それに集中した方が、

結果は早く出ます。

 

もしそれで儲からなかったら

軌道修正すればいいだけです。

儲け話で損するよりずっとマシです。

 

 

最近、儲け話につられてしまった

シェアハウスオーナーの方達が

大変なことになっていますね。

 

なぜこんなことになったのか?

 

音声レポートを作成しましたので

こちらからご視聴ください。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

—————————

シェアハウス破たんは銀行のせいなのか?

 

あなたのEmailを登録していただくと、
メールで音声レポートのURLをお送りします。

 

 

がんばっていきましょう!

 

村上

TOP