稼げる人間になる・カセグ・casegood

BLOG

ブログ

儲けたいなら身体を鍛えろ!

村上です。

不動産投資を始めたいといいつつ、
ずっと勉強ばかりしていて、
買えない人がいます。

勉強することが好きで、
買わなくても特に困っていないなら、
私からは何も言うことはありません。

その人の自由ですから、
いつまでも勉強していれば
いいと思います。

しかし、
先に勉強を始めた人に
どんどん追い越されるのがつらい、
いつまでも買えない自分が情けない…。

そんな風に思っているなら、
問題です。

そこは勇気を出して、ぜひとも
一歩を踏み出してほしいと思います。

ところで、そんな風に
いつまでも買えない人に足りないものって、
何だと思います?

ときどき、
「物件の良しあしを判断する力」が足りないのでは?
と答える人がいるのですが、違います。

問題は、
「判断力」ではなく、
「決断力」なんです。

では、「判断力」と「決断力」
の違いって何でしょうか?

わかりやすくなるよう、
ちょっと整理してみますね。

1.絶対に不動産投資を始めると決断している人が、
物件の良し悪しを判断した結果、買わない

2、不動産投資を始めると決断していない人が、
物件の良し悪しを判断した結果、買わない

この二つは似ているようで、
大きく異なります。

1の人は、この物件は買えなくても、
「これは儲かる物件だ」という物件を見つければ、
買付を入れることができるでしょう。

しかし、2の人は、
「これは儲かる物件だ」という物件を見つけても、
買付を入れず、見送ってしまうはずです。

なぜなら、不動産投資を買って、
不動産投資家としてやっていくという
「決断」ができていないからです。

ちょっとわかりにくい気がするので、
別の事例で説明しますね。

1、1年以内に結婚すると決断している男性が、彼女と同棲する

2、結婚すると決断をしていない男性が、彼女と同棲する

この二つは、事情を知らない人から見れば
同じように同棲しているカップルですが、
1年後には全く違う状況になっています。

1の人は何もなければ彼女と結婚しているでしょう。
しかし、2の人はズルズルと
同棲を続けている可能性が高そうです。

この違い、わかりますよね。
要は、「覚悟」の問題なんです。

決断というのは、リスクも覚悟した上で、
受け入れて前に進むという意思のことです。

これができない人は、
どれだけ勉強したって、(同棲したって)
状況は変わらないでしょう。

物件の良し悪しを判断する力は、
オンラインスクールCasegood-カセグ-で
ばっちりお教えします。

しかし、決断力は、当人の問題です。

そして、決断するために効果的なのが、
締め切りを決めることです。

「2020年に9月までに家賃収入を得る自分になる!」

そんな風に期限を区切ることで、
覚悟が決まり、ズルズルと続いていた
先延ばし期間を終わりにできることがあります。

あなたの覚悟は決まっていますか?
決断、していますか?

不動産経営は体力勝負!

さて、本題です。

みなさん、自分の体は鍛えているでしょうか。

不動産経営はもちろん、
ビジネスのあらゆるシーンにおいて、
体力がモノを言う場面は多々あります。

もちろん、私も日々鍛えています。
もう完全に「仕事の一環」レベルです。
別に、モテたくて
やっているわけじゃないんです(笑)

ただ、

「本業だって忙しいのに、
不動産経営でもがんばって、
さらに筋トレだなんて…」

そう思う人もいるでしょう。
でも、そんなんじゃ儲からないんです。

なぜだと思いますか?

今回は、体とビジネスの関係について
少しだけ解説してみたいと思います。

ビジネス=体力?

まず初めに、
不動産経営で体力を使う場面って、
みなさんだったら、
どんなイメージでしょうか。

・銀行や業者回り
・物件の現地調査
・打ち合わせや交渉など

いろいろありますよね?

でも、この程度の運動量であれば、
別に、体をバリバリ鍛えなくても
誰だって何とかこなせるはず。

実は、もっと大事なことがあるんです。
ちょっと質問を変えましょう。

体を全く鍛えないまま、
ビジネスに取り組んだとしたら、
どうなると思いますか?

・たまったストレスを解消できない
・ちゃんと熟睡できない
・翌日も頭が冴えず、気力も湧かない

つまり、運動不足のままでいると、
素早い経営判断や、
新しいアイデアも出にくくなり、
いい仕事ができなくなってしまうんです。

そう考えると、
鍛えることって、
誰にとっても重要なことだと思いませんか?

儲けたいなら鍛えろ!

いい仕事が出来なければ、
当然、儲けから遠ざかることになります。

みなさんは、儲けるために
不動産経営を始めたんですよね?

・利回り
・稼働率
・金利や返済比率

これらの儲かる要素にはシビアなのに、
体作りに関してはおざなりな人が
多いのは、甚だ疑問です。

そんな人に限って、

「忙しいから」
「その時間を他に充てたいから」

そんなことを言うんです。
でも、ここまで読んだみなさんなら、
それが間違いだということに気付くはず。

・あなたが儲けたいなら
・体は資本だと認識すべき

という事なんです。

時間は「作るもの」

ジムで運動するなど、
トレーニングに充てる時間は、
ビジネスのスケジュールとして
半強制的に組み込んでください。

なぜなら、運動はどうしても、
二の次になりやすいから。

余裕ができたらなんて言っていたら、
いつまでたっても始められません。

時間は「作るもの」であり、
能動的に「組み込む」もの。

自分でコントロールすべきであって、
決して、空いた時間で
こなせるものじゃないんです。

まずは、習慣付けから始めましょう。
別に最初から、
毎日やらなくてもいいんです。

・何曜日の
・何時から何時まで

この時間は、何を差し置いても
必ずトレーニングに充てる!

こんな感じで、はじめてみてください。

そうやって鍛えていくうちに、いずれ
「忙しい」なんて理由が、
単なる言い訳だったことに気づくはずです。

遠慮はいらない

私の場合は、曜日ごとに
トレーニングを組み合わせています。

・キックボクシング
・加圧トレーニング
・ホットヨガ など

パワーから柔軟性、リラックスに至るまで、
いろんな要素を取り入れているんですね。

みなさんの中には、
ヨガなんて女性ばかりで
気恥ずかしいんじゃないの?
そう思う人もいるでしょう。

実は、私が通っているヨガスクールは、
半分くらいが男性だったりします。

特に男性だからって、
不都合なこともありません。

みなさんも遠慮しないで、
積極的に通ってみるといいと思います。

ちなみに、ホットヨガは暑いので、
必ず休憩時間があるんですが、
私はその間も筋トレをやっています。

周りの人から、変な奴と
思われているかも知れません(笑)

物件と体を鍛え上げろ!

私はこれらのトレーニングを
2週間もサボると、
なんだか気持ちが悪くなってきます。

そのくらい、体とメンタルは、
密接に関係しているんですね。

不動産経営を志すみなさんも、
物件の収益力を鍛えるように、
体も鍛え上げてください。

体とメンタルを、
高い次元でバランスしておけば、
百戦あやうからずですよ。

がんばりましょう!

村上

 

 

▼本気で稼げる投資家になりたい方はこちら▼

▼コン・パスのFacebookページです。
いいね!お願いします。
↓  ↓  ↓  ↓  ↓
https://bit.ly/2ntcpC5

TOP