BLOG

ブログ

出来ることを増やす

村上です。

こんなことは自慢になりませんが、
私自身はこれまで、

失敗を他人のせいにした

ことが、一度もないと思っています。

ニュースなどを見ていると、

「私は悪くない」
「〇〇の責任だ」

というコメントが、それこそ
毎日のように聞こえてきますが、
私としては、

なんでそんなに他人を責められるの?

と、嫌な気持ちになってしまいます。

もちろん、私だって
純真無垢な人間ではありません。

取引先の担当者にイラつくことだって、
無くはないですよ。
いや、むしろ年がら年中です(笑)

でも、たとえ向こうが100%悪くても、
自分から声高に、

「おたくが悪い!」

ということは、言ったりしないです。

起こった結果なんて、
変えようがないですよね?

・過去は変えられない
・起こったことはしょうがない

代わりに、

・未来は変えられる

のです。

ですから、
他人をあげつらう暇があるなら、

・いかにダメージを緩和出来るか?
・どうすればプラスに変えられるか?
・無理だった場合はどう排除するか?

といった、次の策を考えたほうが、
よほどマシだと思います。

もちろん、だからといって

責任の所在を曖昧にしていい

わけじゃありません。

私も、企業のいち経営者として

誤った部分はきちんと正す

責任がありますから、
その点は妥協しないです。

ただ、それが終われば、
後からああだこうだと言わない
のも、大切じゃないでしょうか。

また、世の中におけるトラブルで、

どちらかが100%悪い

ということは稀なはず。

自分の側にも、注意すべき
落ち度があるというのが、
むしろ普通だと思うのです。

裁判で白黒付けるような話はさておき、

他人を責めている余裕があるなら、
自分のビジネスをより良くする。

そのほうが、ずっと健全だと思います。

「出来ることを増やす」とは?

さて、本題です。

当社のイベントなどで、
参加者のみなさんに

アンケートを書いてもらう

機会も多いのですが、
そのアンケート項目の中で、

「最近の活動状況はどうですか?」

というものがあります。

「積極的に業者開拓をしている」
「A銀行で長期の融資が引けた」
「表面*%の物件を買い付けた」

このような回答が多い中、
残り1/4ぐらいの方は、

「あまり活動出来ていない」
「ちょっとお休み中です」

という反応だったりするんです。

確かに、本業が多忙などの理由で、

満足な投資活動が出来ない

という事情もあるでしょう。

しかし、もっと根本的な原因から、
投資活動に前向きになれないことも、
あるのではないかと私は思うんです。

それは一体どういうことか?
これから解説してみたいと思います。

寝なけりゃいいじゃん!

そもそも、
不動産投資をやりたいのに

投資活動をしていない

というのは、個人的に
どうも違和感があります。

そりゃ誰だって、
会社や家族に掛ける時間を優先し、
投資を二の次にすることもあるはず。

ある程度の自己資金を貯めるまで、
具体的な投資活動をしない人も、
中にはいるでしょう。

でも、本当に
不動産投資が楽しいのなら、
朝までガマン出来ずに、

・ネットで物件を検索しまくったり
・経営シミュレーションを立てたり
・数多くの関連書籍を読み漁ったり

と、やりたいことなんて、
幾らでも湧いてくるはず。

「寝なけりゃいいじゃん!」

そう思うのです。

やりたい事が多すぎる

私自身なんて、

やりたいことが次から次へと湧く

ような人間ですから、
これまでの人生において、

やりたいことがなくて困った

なんて経験は、一度もないです。

むしろ、やりたいことが多過ぎて、
1日24時間でも足りないですし(汗)

例えば、

・Aということをやり遂げた!
・満足出来る結果が残せた!

としたら、次の日には

・やりたかったBを始めている

ぐらいの感じです。

出来る事が多いから忙しい?

さらに、自分がやりたことだけでなく、

周りからオファーを受ける

ことも多いですから、
やるべき事にも困らない状況です。

・お金を稼ぐための本業
・将来性のある事業への参画
・子供の世話や家庭を守ること
・猫のお手入れ(笑)

そんな感じで、毎日が多忙であり、
1分だって無駄に出来ません。

・やりたいことが多い
・やるべきことも多い

でも、それは同時に

・出来ることが多い

ということでもあるはず。

・やりたいのに出来ない
・やるべきことが出来ない

では、多忙になる理由がないからです。

理想的なサイクルを回せ!

ですから、
これを読んでいる皆さんの中に、

やりたいことが見つからない

という方がいたら、

色々な事に興味を持ち、
自分が出来ることを増やす

トレーニングを、
始めてみたらどうでしょうか。

・いろんな本を読んで知識を蓄え
・それを行動に移して実践する

そうやってチャレンジするだけで、
やりたいこと、やるべきことが、
どんどん増えて行くはずです。

さらに、
自分の出来る事を増やしていけば、

・やりたいことが広がる
↓↓
・新たなチャレンジをする
↓↓
・出来る事がさらに増える

という、理想的なサイクルが
実現出来ると思います。

選択肢を増やすことの大切さ

より豊かな人生を歩むためには、

1つでも多くの選択肢を持つ

ことが重要です。

選択肢を増やしておけば、

・もっと楽しいこと
・もっと稼げること
・もっとやり甲斐のあること

に、自分をシフト出来ますよね。

逆に、手持ちの選択肢が少ないと、
ブラック企業に働き続けても、

・なかなか転職出来ない
・給料が全く上がらない
・体を壊して働けなくなる

ということにも、なりかねません。

他にもいっぱい転職先があって、
自分の能力を買ってくれる相手がいれば、
わざわざ

ブラック企業に残って働く

選択をする必要がないのです。

つまり、出来ることを増やすのは、

・選択肢を増やすことと同じ

とも言えるのです。

自分の領域を広げよう

どんな仕事だって
どんな投資だって

出来ることを増やしておけば、
マネジメント出来る部分が増え、

自分有利に進めることが容易になる

はずです。

不動産投資だって、

・区分のワンルーム

だけでなく、

・区分もやる
・一棟物もやる
・地方もやる

というように、正しい知識と経験を積み、
自分の領域を広げていきましょう。

それが、あなたの人生と投資を、
より豊かにする実力となるはずです。

がんばりましょう!

村上

TOP