BLOG

ブログ

放置された私物はどうする?

村上です。

先日のニュースで、
家電量販大手の持ち株会社
などで作る再開発準備組合が、

札幌駅南口の再開発において
高級ホテルの誘致を断念した

という報道がありました。

断念に至った主な理由は、

建築コストや人件費の高騰

と言われていますが、
そのような理由で
誘致を諦めるというのは、
個人的にも残念でなりません。

そもそも札幌は、現時点で
外資系の高級ホテルが
少なかった街でもあり、
国内資本の高級ホテルも、

・札幌グランドホテル
・JRタワーホテル

ぐらいなもの。

そのため、
新幹線の開業にともなう
札幌駅周辺の再開発事業で
外資系高級ホテルの進出が、
大いに期待されていたのです。

私自身も多い時は、
年に40回以上も札幌に出向き、
現地の物件を買付けたことも
ありましたから、
再開発による街の活性化を
期待している人間の1人でした。

そんな中、想定外の
障壁となりつつあるのが、
建築コストの上昇です。

みなさんもご存知のように、
資材価格の上昇に加え、
人手不足による人件費の高騰は、
業界に深刻な影を落としています。

3年に及んだコロナ禍が収束し、
インバウンド需要が再び盛り上がる
という矢先に、建築コストが
足を引っ張るのですから、
再開発の関係者にとって
今回の決断が苦渋ものだったことは、
容易に想像出来ます。

しかし、個人的には

多少の無理をしても、
プロジェクトを遂行したほうが、
結果オーライなのでは?

という思いが否めません。

建築資材の高騰はさておき、
人手不足による人件費の高騰は、
今後より一層進むことが
確実視されていますから、

いま誘致しなければ
今後はさらに無理

であることは明らか。

であれば、将来的な
インバウンドも考慮した上で、
今のうちに誘致しておくという、
英断を下すことも、
必要だったのでは無いかと思います。

今回の誘致断念が、札幌の再開発に
どのような影を落とすのか?

札幌を応援する人間の1人として、
その影響が気になるところです。

放置された私物はどうする?

さて、本題です。

ご相談をいただきました。

******

RCの物件を保有しています。
先日、久々に物件を見に行きました。

特段問題は無く、
良し良しと思って帰ろうとした際に、
屋上を見るのを忘れたことに気付き、
屋上を見に行きました。

そうしたらなんと!
誰のものか分からない
大きめの収納ボックスが
放置してあったのです。

屋上には柵が設置され、
侵入出来ないよう施錠していたものの、
乗り越えられる状態ではありました。

私は管理会社に連絡の上、
入居者のポストにお手紙を入れ、
収納ボックスが誰のものなのか、
調査してもらっていますが、
まだ名乗りは出ていない状況です。

まさかこんなことがあるとは!
と思ったので対処方法に困りますが、
現地を見に行く際は、
こういったことの無いように、
しっかり見ることが必要だと感じました。

何かアドバイスなどありましたら、
よろしくお願いします。

******

とのこと。

今回はそんな放置物の扱いについて、
少し語ってみたいと思います。

勝手に捨てたら違法?

自ら保有する物件の共用部や屋上に

持ち主不明の放置物がある

となれば、
誰だっていい気はしません。
私だってそうです。

だからと言って、
感情の赴くままに

・荷物を放り捨てる
・ゴミとして処分する

ようなことをすれば、
法的責任を問われる場合が、
十分に考えられます。

例えば、共用部にあった
持ち主不明の荷物を
オーナーが勝手に処分した場合、

民法709条に基づく損賠賠償

を、持ち主から要求される
可能性もあり得ますから、
私たち賃貸物件のオーナーは、

放置された私物の扱いについて、
より慎重な対応が求められる

ことになるのです。

放置物の持ち主を探せ!

とはいえ、共用部や屋上へ
勝手に私物を放置することは、
入居者や退去者にとっても、
一定の責任が発生することは
避けられません。

許可なく放置した荷物が、
他者に捨てられたとしても、
異議を申し立てることは、
道義的責任に反するからです。

そういう意味で、
私たち物件オーナーが
取るべき対策としては…

放置物の持ち主を探すため、
所有者は名乗り出る旨の書面を
共用部の掲示板に告知したり、
各戸のポストに投函するなどして、

速やかに持ち主を特定する

ことが重要です。

また、持ち主が名乗り出た際、

同様のことを今後二度としない

という約束を取り付けることも
肝心だと思います。

屋上も廊下も同じこと

今回のケースについて、
大型の収納ボックスを
屋上に放置するという行為は、
所有者のうっかり等ではなく、

明らかな故意で行った

可能性が高いと言えます。

そもそも、そんな大型の荷物を
わざわざ屋上に持って行き、
柵を越えてまで放置しないはず。

部屋に置いたら邪魔だから…
使う見込みが無いから…

屋上に置いて来たわけで、
そこに酌量の余地はありません。

とはいえ、
屋上だから目立つわけで、

自分の部屋に近い共用部の廊下に
自転車などの荷物を放置する

ようなケースは
ごく普通にありますから、
屋上も廊下とさほど変わらない
ことは事実です。

毅然とした対処が必要

それを踏まえた上で、
私たちオーナーが取るべき対策は、

定期的に物件を視察し、
問題があると思われる点は、
管理会社と連携しながら、
速やかに改善しておく

ことだと思います。

例えば、ゴミステーションで、

ゴミ出しの曜日を間違えたり、
分別が適当な住民を注意し、
責任を持ってゴミ出しをする
よう指導するのは、

早めに対処したほうが良い

ですよね?

ずるずると対処が遅れてしまうと
他の住民に迷惑を掛けるだけでなく、

ルールを守らない入居者に
言い訳を作る隙を与えてしまう

ことにもなりかねません。

今回のケースも、
荷物を置きたくなる気持ちは
分からなくありませんが、
それを黙認してしまえば、

マンション全体の乱れにも繋がる

わけで、オーナー側の私たちも
毅然とした対処をしたいところです。

がんばりましょう!

村上

TOP